大東流 合気柔術 光道 一刻館 
館長 大崎司善師範
(梅ヶ丘の一刻館にて)

 

      

昭和26年生まれ、九州出身。
福岡県筑紫野市の大東流 合気柔術 光道で、大東流 合気柔術 永世名人 堀川幸道先生直伝の錦戸武夫総師範に師事し、皆伝師範を伝授されている。
 そのほか新陰流兵法轉会に学び、同会皆伝師範を伝授され、一刻館で新陰流も教授している。
 また神道夢想流杖術を修め、剣、杖のほか手裏剣、鎖鎌、空手などでも修行を積んでいるが、大東流 合気柔術の修行および指導が中心。

平成10年に上京して東京都世田谷区代田に大東流 合気柔術 光道東京支部として自宅兼道場を開いた。平成14年3月、光道との修業の交流を残しながら、大東流 合気柔術 光道 一刻館を開設した。一刻館の名称の由来は、館長の住宅の名前であるが、平成16年2月に世田谷区大蔵に移転、平成17年9月に神奈川県武蔵小杉に移転。

大東流合気柔術


Home | 稽古内容 | 入会案内 | 道場案内 | 稽古日程 | リンク | 写真集 | 掲示板